歯垢の除去

キチンと毎日ブラッシングをして、歯垢を取り除きましょう。そうすれば、歯石が発生したり、虫歯や歯周病になったり、口が臭うといったことを防ぎやすくなります。

1日に最低でも2回は歯を磨くなどのケアの実施を習慣化しましょう。普通に手を使った歯ブラシでのケアもよいですが、電動歯ブラシを使うのも効果的です。これにより、ブラッシングら楽になり、3分以上のブラッシングも実現が簡単になります。また、電動歯ブラシでのブラッシングですと、手を使った歯ブラシでのケアよりも、2倍の歯垢を除去できるともいわれています。電動歯ブラシで手軽にブラッシングをを行い、手軽にオーラルケアをしてみましょう。

効果的なブラッシングのコツは、歯の全面を磨くことです。歯の一本一本を丁寧に磨いていくのです。こうすることで、磨き残しをなくすことができます。また歯だけでなく、舌もブラッシングすることで口臭を防ぐことができます。

歯石や虫歯を防ぐために私たちが自らできることは、歯ブラシとフロスで歯垢をシッカリと除去することです。歯石が形成されてしまえば、虫歯や歯周病の原因となります。

また歯科医へ通うのが嫌でも、歯が痛くなる前に歯科検診を受けることによって深刻な問題を事前に解決しておくことにつながります。歯科医は歯石に蓄積などを発見した場合、その歯石を取り除いてくれます。歯石は歯科医でなければ除去できません。また歯科医は、エナメル質を修復するためにフッ素製剤を塗布してくれます。

フッ素製剤を歯の表面に塗布しますと、歯の組織に浸透してエナメル質を強固なものにしてくれます。エナメル質が強くなれば、虫歯になりにくくなります。歯石が蓄積しているかなと思ったら、歯科医へいって処置してもらいましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です